ひびきのご利用方法

【ご予約・お問合せ】 0940-62-1288

お知らせ

ふくまつり期間中(下記参照)は展望レストランの営業時間を11:00~15:00とさせていただきます。

2月8日(木)・9日(金)・15日(木)・16日(金)・22日(木)・23日(金)は15:00がオーダーストップです。ご了承ください。

6日間限定 ひびき一番人気イベント「ふくまつり」のご案内

「宗像では都会のように便利でおしゃれな生活は出来んかもしれんけど、宗像に住んどったら1年にいっぺんはフグを腹いっぱい食べることがでくる。これって豊かなことばいね」という考えから先代社長が始めたひびきの「ふくまつり」現在多くのお客様にご満足いただいております。ふくまつり参加のお客様は、ご宿泊通常6000円のところ5000円でご宿泊できます。

ひびきの歴史とこだわり・・・元はさかな屋。「鐘崎の漁師とともに」がモットー、鐘崎漁港直送の新鮮な料理が自慢で地元漁師さんも御用達の宿

「ウチが鐘崎で一番貧乏やったとばい(笑)」亡くなった祖母の口癖でした。大正生まれで戦前・戦中・戦後と激動の時代を生きてきた祖母は、鐘崎の浜に上がった魚を持って路線バスで行商に出ておりました。行商仲間でも力関係のようなものがあり、強いものが近くから降りていきます。祖母は終点の直方までバスを降りることが出来なかったそうです。父が成人したころに間口二間の店舗を間借りし、小さな鮮魚店を開店しました。 当時炭鉱で栄えていた直方は多くの料亭や飲食店が賑わい、戸波鮮魚店に追い風をもたらしてくれました。

ひびきの魚が美味しい理由がここにあります。ひびきの原点は祖母の行商から始まった小さなさかな屋なのです。

国民宿舎ひびき 代表取締役社長 戸波真也

【ご宿泊】大浴場は天然ミネラル泉。今となっては懐かしい畳の部屋でゆっくりおくつろぎください。

素泊りはもちろん、あわび付き会席料理などのお部屋食が人気があります。

朝食は玄界灘が一望できるレストランで名物玄海茶漬けを。

お風呂は天然ミネラル成分を含んだ地下水を沸かした大浴場です。

お部屋は全室和室です。懐かしい畳の部屋でゆっくりおくつろぎください。

 

【個室・部屋食】会席コース(要予約)4,000円(税込)~

玄界灘の新鮮な海の幸をお手頃価格でご提供しています。
ご宿泊時のお部屋食はもちろん宴会やお祝・仏事などにもご利用ください!

◆コース◆(要予約)
・会席料理コース・・・4,000円~10,000円(税込、2千円上がり)

 
宴会場は最大収容150名様の大広間からご家族単位の個室まで、大小様々なご宴会にも対応可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

玄界灘を望む展望レストランは予約なしでOK♪

5階の展望レストランからは雄大な玄界灘が一望でき、天気(運?)が良い日は世界遺産「沖ノ島」が望めます。
営業時間11:00~20:00(LO)
◆レストランおすすめメニュー◆
・ひびき定食・アラダキ定食・・・1,800円(税込)
・刺身定食・てんぷら定食・・・・1,300円(税込)
・ヒレ・サーロインステーキ・・・2,500円(税込)
・あわび踊り焼き・・・・・・・・2,400円(税込)
・しまあじ活造り・・・・・・・・5,400円(税込)など

【ご予約・お問合せ】 0940-62-1288

写真

【ご予約・お問合せ】 0940-62-1288